日記

低学歴を管理職にしたらダメ絶対

投稿日:

大学をちゃんと卒業しておくべきだったと中退したことを最近後悔しています。
面接の時も毎回聞かれるんですよね、せっかく大学受かったのに何故辞めたのか?と。


そういう時は親が失業して経済的に厳しかったと答えています。
学費や交通費やゼミの交遊費など経済的に厳しかったのは事実ですが、奨学金とかやる気があれば卒業する方法はあったでしょう。
結局は大学でもぼっちが辛くて辞めたんです・・・・

大学を出ていれば人生は変わって、もっと充実した人生を送っていた気がします。
今いる職場やゴミ施設や警備員で働いていた時も感じていたのですが、やはり底辺職と言われる職場って低学歴ばかりです。

学生時代に優秀だった奴らは都会や海外に出て一流大学に行って一流企業の社員や医師になり、普通の奴らは普通レベルの会社や公務員で働いたり、自分のような無能やDQNは地元に残り地元の底辺職場に集まるのは至極当然の成り行きです。


今の所長も高卒だし、ゴミ施設の班長は中卒でした。
2人とも仕事はできるんですよ、だから出世してリーダーになってるのですが低学歴のこういう人達が管理職になると自分の感情を抑えきれずにキレだしたりして手に負えなくなります。


現場仕事ができるからといって教養のない人間をリーダーにしたらパワハラやモラハラ職場になります。
やっぱり部下の指導と管理は現場仕事とは別問題で、ある程度の学歴と教養のある人物じゃないと無理です。
不動産管理会社で働いていた時の上司は、国立大卒で冷静で論理的で教養がある理想の上司でした。


こう書くと高卒でも優秀な人がいるし大卒でも無能がいると揚げ足を取る人がいますが、あくまで統計の話です。
やはり低学歴ばかり集まる職場の方が問題が多いです、そこから抜け出るのは自分が高学歴になるしかないのです。



しかし、今更大学に行って卒業するの難しいですし、この年齢で大卒になったからといって一流企業に入社できるわけでもない、若いときにちゃんと大学を卒業して新卒切符を手に入れるべきだったと後悔しています。
でも、あの時代は就職氷河期だったからどっちみち無理だったかもしれませんけどね。


-日記

Scroll Up

Copyright© 最終学歴!職業訓練校中退 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.