日記

学校と先生が大嫌いでした。

投稿日:

私は学校と先生が大嫌いでした。
だからといって不良のような反骨精神も持ち合わせていません。
大人になって思い返してみても、当時の先生たちは信用できない人たちばかりでした。

最初に学校が嫌いになった理由は、小学校の時に給食を食べれないのに無理やり食わされた事です。
好き嫌いではありません、まだ低学年で体が小さい時など全部食べ切れないのです。
私も一年生の時などは全部食べれずに、吐きそうになるほど無理矢理食わされました。
吐いた女の子も何度か目撃しました。
お昼休みの時間が終わってもまだ泣きながら食べさせられている生徒がいっぱいいました。
フォアグラを作るためにエサを無理矢理口に入れられる鴨のようです、これは虐待です。


戦後の食糧難に生きた世代が先生だと、こういう事を平気でします。
今の学校はこんなことしないと思いますけどね、私の時代は毎日ありました。
給食の時間がイヤで学校に行きたくなかったです。

中学の頃の担任は最悪でした。
私は大嫌いでしたが、フレンドリーで話術に長けていたので一般生徒には人気がある先生でした。
面白い先生は人気が出るのです。
しかし、私はこの先生の相手を見て対応を変える調子のよさがイヤでした。

私はバカで期末テストの点数が悪かったので、この担任からクラスメイト全員に私の点数を公表されて笑いものにされました。
しかし、自分より更にバカな不良にはしませんでした。


あと、提出物を忘れてひっぱたかれた事もありました。
ひっぱたくのは私のような大人しい劣等生だけです。


あの時代は先生の暴力なんか日常茶飯事でした。
でも、授業妨害したりタバコ吸ったりナイフを持ってくる不良には絶対手は出さないというダブルスタンダード。
提出物を忘れた程度で叩くのに、授業妨害やタバコ吸う不良には何もしないっておかしいだろ。

自分のようなおとなしい劣等生には平気で悪態をつき、不良や優等生やクラスの中心人物などスクールカースト上位の生徒には人気取りをする調子のいい先生でした。
そういう先生に限って、生徒や不良からニックネームで呼ばれて表面的には慕われてるんですよね。



自分は反吐がでるほど、そういうタイプの先生は嫌いでした。
不良にも一般生徒にも、等しく怒鳴りつけるコワモテの先生の方が好きだった。
でもそういう怖い先生は嫌われるんです。

テストの平均点が悪かったらブチ切れて、毎回職員室に帰る先生もいました。
クラス委員がそのたびに職員室に先生を呼びに行き、クラス全員で先生に謝罪しました。
平均点が悪いのは教えるお前が悪いんだろうと、しかも授業ボイコットして職務放棄したのに何故か生徒側が謝罪させられるという、バカかよ。

まだまだいっぱいあります、書き足りない。
思い出したらイライラしてきました、あー本当にクズな先生や大人ばかりだったわ。
本気で学校が火事か地震でぶっ壊れないかなと願ってたあの頃。

40歳にもなって無職で、学生の頃を思い出して恨み辛みを書く自分もクズな大人です・・・

-日記

Scroll Up

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.