ゲーム スクエニ

FF11のRMTをしていた頃の話 その15

更新日:

その14の続き

 

2004年ごろになると、拡張ディスクのプロマシアが発売するも評判が悪く、引退者が続出した。
ちなみに旧FF14のディレクターが作った、プロマシアの実例があるのでFF11ユーザーはFF14のデキに大そう心配していたが予想が的中してしまった。
それでもまだまだ人が多くウチのサーバーではピーク5000人近くにもなってたあの頃。

ちなみに発売から13年後の今年に自分はプロマシアをクリアしました。

 

彫金スキル50以上になると、材料はゴールドインゴットやプラチナインゴットを使用しなければならず、その赤字額は今までとは比べ物にならないぐらいデカイ。
多くの彫金師はスキル50ぐらいでみんな止める、50になるとカバン拡張クエの宝石が作れるのでそれで満足するのだ。

 

 

 

 

 

 

結局、トップがプチ引退してる間にこの人が追い抜いて我がサーバーでずっと彫金トップに君臨し続けた人。
おそらく天文学的な金額を稼ぎ出しただろう。

 


この出会いがキッカケでスキル上げに意欲が出てくる。

次回はとうとうバブル到来。

その16に続く

-ゲーム, スクエニ

Scroll Up

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.