日記

ゴミ焼却プラント施設の人間関係

投稿日:2017年5月13日 更新日:

ゴミ焼却プラント施設は様々な人たちが働いております。
私が所属している会社以外にも公務員など市や国の関係者の人達も別の部屋で事務的な仕事をしてたりします。
総数だと100人近くはいる気がします。
外国人もいます、パっと見でインドや中東系の人です。
女性はほとんどいません、事務と施設内の洗濯や清掃をするオバチャン2人だけです。

仕事は班ごとに明確に分かれているので、他の班の人達と一緒に仕事する事はいまのところありません。
ですので、自分が働いている班以外の人達の事はほとんどわかりません。
昼食時に休憩室に居る時や、すれ違ったら挨拶する程度です。

入社して4週間、自分は搬入班の仕事ばかりでしたので人間関係はその班内部で完結しています。
班長以外は皆さんイイ人なので、何とかやっています。
ただ、自分は本来整備班に所属しているのです。
欠員ばかりの搬入班のせいで整備班で仕事できない状態です。

問題は、整備班でこれから人間関係の信頼を得ていかないといけません。
一度だけ整備班で仕事しましたが、整備班は職人気質で気難しい人が多い感じです。
業務内容も搬入班に比べたら高度ですし、これからの事を考えると不安だらけです。

前々職の不動産管理会社で違う支店に転勤して、環境が変わり退職した過去があります。
同じ会社でも支店や班など所属する環境でガラリと人間関係が変わるのが怖いところです。

-日記

Scroll Up

Copyright© 最終学歴!職業訓練校中退 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.