日記

寝るときの話。

投稿日:

自分は10代の頃から夜寝るときが怖いです。
今は無職ですし、翌日が休日ならいいんですけど仕事や学校がある日は寝るのが恐ろしかったです。

イジメられた中学高校時代、ブラック会社だった警備員時代は特に寝れませんでした。
明日の事を考えると怖くて、心臓がドキドキ鼓動が激しくなり震えるほどでした。
なので、ほとんど寝れない日々が続きました。
眠いのに寝れない状況はかなりツライです、精神科に行き薬を処方された今はここまで酷くはないです、もっと早く病院へ行くべきだした。

好きな音楽を聴いたり、寝る時にいかにリラックスできるか重要です。
私も寝る前に好きな曲を聴いたりすることがあります、90年代のアニソンとかが多いです。

あと、ニコ動などにあがってる90年代のアニラジを聴いたりしてます。
関西限定の話かもしれませんが、10代の頃に聞いていた「はいぱぁナイト」や「青春ラジメニア」や「林原めぐみのハートフルステーション」など寝るときにたまに聞いてます。

自分はTV番組はアニメしか見なかったですが、10代のひきこもってた時期にずっとラジオは聞いていました。

ひきこもっていても毎日親とけんかしたり、将来の事を悩んだりツライ毎日でしたが夜にラジオを聞くのとゲームするのが楽しみで生きてました。
20歳ぐらいになるとアニメを見なくなったので、この手のラジオ番組も聞かなくなりましたが、90年代のアニラジを聞いてると10代の頃にタイムスリップした感覚になり懐かしくノスタルジーに浸ることができてリラックスできます。

-日記

Scroll Up

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.