日記

婚活パーティー行ってきました。

投稿日:2017年6月25日 更新日:

婚活パーティーに行ってきました。

安いビジネスホテルの会議室の一室でした。
ドリンクも無くイスだけが狭い部屋に並べられてるだけです。
司会者は女性一人で、参加者は男性一人が来なかったですが、男性8人女性7人の合計15人でした。
男性3800円、女性300円なので人数と予算を考えるとこうなりますな。

男女とも皆さん私服でした、スーツでいかなくてよかった。
男性はハゲかかってる50手前のオッサンから若そうな人までいろいろ、女性はプロフィールカードを交換するんですが上は41歳で、あとは30代中盤が多かったです。
予想より女性は若い人ばかりでした。

これが自分のプロフィールカードです。
ちなみに男性で一番早く会場に着いたので1番です。
年収は本当は300万円以下なのに、300万~450万と嘘を申告しました。
こんなの自己申告なので、1000万以上とか平気でできるじゃん。
どうせウソつくなら1000万以上にしとけばモテモテになれたかな。

これを対面する女性と交換し合って1分ぐらい会話していくって流れです。
自分は、やはりうまく話せませんでした頑張ってみたんですけどね、隣に座ってるガテン系の40中盤ぐらいのオッサンがコミュ力高くてペラペラ女性と話しててスゴイなと感心しました。

会話が一巡したら、アプローチカードを書いてお目当ての異性に渡します。
渡す時は司会者が渡してくれるので、周りには悟られません。
カードは2枚なので慎重に選ばないといけません、本命とサブです。
そして、女性参加者で一人だけとんでもなく清楚な美人がいました、34歳ですが20代でも通用するぐらいです。
何でこんな人がこんな所に来てるのと思いました。
冷やかしかサクラかとか思ったぐらいです、自分は無謀ですが彼女に第一希望のアプローチカードを渡してもらいました。
多分、他の男性陣も彼女が第一希望が多いはずです、一人だけずば抜けてました。

そして、あり得ないことが起きました。

なんと、別の女性からアプローチカード貰うという奇跡が!
一枚だけですが、小躍りするほどうれしかったです。
そして、2回目の対話タイムです。
もう一度、対面して1分ぐらい会話するのですが2回目なので話す事が無く困りました、会話の引き出しが全く無く無言の時間が多くなりました。

そして、ファイナルアプローチカードというのに記入して最終決断をします。
正直迷いました、ずば抜けたべっぴんさんを書くかアプローチカードをくれた女性を書くかです。
自分は、無謀にもべっぴんさんを書いて提出しました。
そして、カップル成立の発表です。

結果は、自分は当然撃沈でした。
参加者15名でカップル2組成立してました。
べっぴんさんは成立してませんでしたね、多分誰の番号も書かずに提出したと思われます、やはり冷やかしだったのか・・・

今回は良い社会勉強になりましたが、もう二度と行かないと思います。

-日記

Scroll Up

Copyright© 最終学歴!職業訓練校中退 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.