日記

後悔ばかりの人生

投稿日:2017年6月28日 更新日:

心が疲れていると、何故自分の人生はこうなったのか、何が悪かったのかなど色々と考えてしまいます。
他人に傷つけられたり傷つけるのを極端に恐れたり、迷惑かけるのもかけられるのもイヤ、他人が怖くて人間関係や社会との関わり拒絶してひきこりました。

殻に閉じこもって必死に自分を守っていた事が、それは結局は巡り巡って自分自身を傷つける行為だったのかなと思います。
普通の人が経験するであろう事を何も経験せずに大人になってしまった。
取り返しのつかない時間、失った若さ、もう時間は戻らない。

もし、10代20代にひきこもらずに一般的な人生を歩んでいたらどうなっていたのだろうと考える事があります。
普通に働いて、結婚して子供のいる人生を歩めていたのか。
それとも、どう努力しても無能な自分は今と似たような人生になってたのかもしれない。

20代前半ぐらいまでは、もう一度人生をやり直してたいと思ってました。
30歳をこえたあたりになると、自分の能力じゃもう一度人生をやり直したとしても、無駄だろうなと思い始めました。
なので、もう一度人生をやり直したいとは思いませんが、何故か後悔だけはずっとしています。

-日記

Scroll Up

Copyright© 最終学歴!職業訓練校中退 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.