日記 配信

配信してからハロワへ行きホテルの設備管理に応募しました。

投稿日:

今日は、午前中にキャプテン翼3を30分ほど実況配信しました。
見返して、自分があまりにキモいので削除しました。
もう、痛々しくて見ていられない・・・


2回配信して、いろいろとわかったこともあります。

まず、面白くない奴が面白い事をやろうとか思わないほうがいい。
配信してて、なんか面白い事しゃべらないといけないと思ったりしましたが自分じゃ無理。
自分のようなつまらない奴がウケを狙ったりすると、寒いは痛々しいわでダメ絶対。
無理にしゃべろうとして、ボソボソ言ったりして見苦しい。

もう無理に話さないほうがいい、黙ってゲームしてるほうがまだマシだと気付きました。
今後はコメントもらえた時だけ話すってスタイルになると思います。

配信の自分のキモさと痛々しさに意気消沈しながら、ハローワークへ行きました。


前回プリントアウトした、近所にあるホテルの設備管理に応募してきました。
正社員、採用人数は一人、給与は18万円、ボーナスは2.5か月です。
給与18万円だと手取りだと約15万円、毎回この金額ですね。
求人が出てから一週間でしたので、まだ一人だけの応募でした。
応募するタイミングは自分的に結構重要です。
早すぎず遅すぎずが一番いいタイミングだと思ってますので、今回は出すのがちょっと早かったかなと思ってます。

まずバイトなどの急募と書いてる求人は早いほうがいいと思いますが、掲載期限が2か月ぐらいある求人は1か月ぐらい経ってから出すのが自分の体験ではベストな気がします。
前職や前々職など全部それぐらいのタイミングで出して採用されてますので。

いきなりとんでもない優秀な人が応募してきたとかなら話は別ですが、手取り15万程度の求人でそんな人はきません、正直自分のような微妙な人材ばかりくるでしょう。
ですので、採用する側からしたら求人を出して1週間とかでいきなり採用することはないと思うのです。
できるだけマシな人材を採用しようと、少なくとも1か月ぐらいは応募を待つ気がします。

なので掲載してぐに応募して候補に残ったとしても、1か月も経てば印象が薄くなり不利になる気がします。
ギリギリに応募したら既に採用が決まってる場合もあるので、やはり早すぎず遅すぎずが一番ベストだと思います。

-日記, 配信

Scroll Up

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.