日記 資格

二級ボイラー技士の試験

投稿日:2016年8月15日 更新日:

二級ボイラーの試験を受けることにしました。

しかし、この試験を取り仕切ってる、公益財団法人安全衛生技術試験協会はクソだ。
何がクソかというと、まず今の時代にネット申し込みができない。
電気工事士や消防設備士、来週受ける予定の危険物はちゃんとネット申し込みができたのに。

更にまだまだある、 受験申込表をわざわざ協会に取りに行くか郵送で送ってもらうしかないのである、受験申込表すらネットでダウンロードできない。
遠方に住んでいる自分は、取りに行くのが無理なので送ってもらうしかないけど、

返信封筒を協会に郵送→受験申込表を自宅まで郵送してもらう→受験申込表を郵送で出す。

こんな無駄な手間暇かける必要ありますか? バカだろほんと。
電気や消防は5分あれば申し込み完了してたのに。


 

 

 

 

 

↑送ってもらった申込表 。
さっき銀行行って振り込んできたけど受験料6800円はいいとして、振込手数料650円も取られるし、あーイラツク、から揚げパック買えるのに。

更にクソなのはまだある、この試験を合格してもボイラー技士免許は取得できないのである、3日間20000円の講習にいかないと免許は交付されない。
しかも、講習内容はビデオを見せられたり学科試験のテスト講義など、中身が薄い講習だともっぱらの評判で、早い話20000円出して免許交付してもらうだけである。

露骨な協会役員の給料支払うための講習なのがミエミエでほんとクソすぎる。
まだ、技能試験ある電気工事士の方がよっぽどよかった。

ビルメン資格4点セットの一つと言われるボイラー技士だけど、ボイラー自体がもう時代遅れの産物になりつつあるのでどんどん消えて行ってるらしいけど、まだ大型施設とかでは使用されている、早くオール電化とか新技術でボイラーを駆逐してほしい、これから試験受ける自分が言っちゃいけないけど、言っちゃう。

-日記, 資格

Scroll Up

Copyright© 最終学歴!職業訓練校中退 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.