日記

ホテルの2次面接へ行ってきました。その3

投稿日:

順調に面接は進んだと思ったんですが・・・


転勤や転属の話になりました。
この会社はホテルと契約して業務してるので契約が切れたらそれまでです。
全国のいろいろな施設で契約してるので転勤できるかどうかは入社するうえで重要なようです。
この面接官さんも、全国の様々な場所に転勤してきたと語ってくれました。


私はあまり転勤や転属はしたくないと言ってしまいました。
今まで働いて転属してイヤな目にあったり、長距離通勤が苦痛でした。
このホテルを選んだ第一理由も家から近いからです。
あと転勤になると猫を飼ってるのですが、それが心配です。

ほとんど自分が世話してきました、ずっとニートでしたからね。
エサも食べるのと食べないのがあります、エサをネットから安く買ったりするのも自分です。
親に完全に任せるのは不安です。
高齢な猫なので、遠方に連れまわすのも・・・
兄弟のように思ってるので、コイツが死ぬまでずっと一緒にいようと思ってました。
そういうのが脳裏によぎって、つい言ってしまいました。


さっきまでゲームの話で盛り上がってたのが一変しました。
私が転勤や転属の事で消極的にゴニョゴニョと拒否したので、一気にガッカリした・・失望されたような顔をされました。

この会社は転勤できるかどうかが大きな採用基準になってることがわかりました。
もし私が、「転勤も大丈夫です。」と言えば採用されていた可能性はかなり高かったと思います。
正直、失敗しました・・・

本気でここで働く気があれば、転勤も可能だと言うはずです。
長距離通勤、ペットの事なんて言い訳にすぎません。
そんな理由は自分だけじゃないです、子供がいる家庭など転勤はもっと大変です。
様々な理由もあるけど、転勤して働いている人はたくさんいます。

面接が終わるころには、やる気がないと見抜かれたと思います。


少し気まずい雰囲気で面接は終わりました。
面接時間は30分ほどでした。
今は後悔しています、「転勤できます」と言うべきでした。

そして、何の因果か今日からFF11の無料復帰キャンペーンが始まりました。


今日の夕方5時からですが、もうログインできました。
しばらくFF11で現実逃避します・・・・

-日記

Scroll Up

Copyright© 最終学歴!職業訓練校中退 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.