日記

子供の頃から自分を諦めていた

投稿日:

私は子供の頃から自分を諦めていたので夢とかは持たないようにしていました。
でも、憧れの職業とかはあったんですよね。
だけど夢見てもどうせ叶わない、叶わない夢を思い続けると逆に辛くなるから心の中で封印していました。

子供の頃にキャプテン翼が流行ったのでサッカー選手に憧れてサッカー部に入るがすぐ辞める。

ゲームが好きだったのでゲームデザイナーやプログラマーに憧れるが「どうせ自分じゃなれない」と何もせずに諦める。


アニメも好きだったので絵を描く仕事に憧れていて絵の練習をするも面倒になって投げ出して諦める。


声優や歌手などにも憧れるが自分の声とルックスに絶望して何もせずに諦める。


「自分じゃ無理」と結局は何もしませんでした。

誰しも一度はスポーツ選手やモデルなど途方もない現実離れした夢を見るものです。
問題は自分の能力を客観的に理解し始める頃に現実的な目的を持って生きることが大事だったんだなと思います。
今、公務員や一流企業の正社員や何かしらの専門職に就いている人たちはコツコツと地道に努力してきたんでしょうね。


私もゲームデザイナーや歌手とかそういうのは無理ですが公務員なら努力していればなれたかもしれません。
何の努力もせずにひきこもっていた今の自分は自業自得なのです。


-日記

Scroll Up

Copyright© 最終学歴!職業訓練校中退 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.