日記

ロストジェネレーションと同窓会

更新日:

私みたいな今の中年世代はロストジェネレーション、失われた世代らしいですな。
親が団塊世代、子供は団塊ジュニアぐらいです。

就職氷河期に直面し、正社員になれたかどうかで人生を大きく変わった世代です。
まぁ、自分は長期間ニートでしたのである意味自業自得ですが、真面目に生きてきて勉強したりしたのに就職できなかった人はツライでしょう。

当時の政治やメディアは、フリーターしてる人を叩いてましたしね。
いい年してブラブラしてるどうしようもない奴らだと。
確かに、私が10代20代前半の時代はフリーターって自由を謳歌するために自ら正社員にならない人って認識でしたね。
私の兄がフリーターでした、早く落ち着いて正社員になりなさいとか親に言われたし 、当人も適当にフリーターで遊んでから正社員になるかーってな軽い認識でした。
そういう時代でしたよ、頑張れば何とかなる正社員になれるって風潮。

これが、社会的な問題になるって認識するのが政治もメディアも一般人も遅すぎましたね。

兄は親戚のコネで就職することができ結婚もしました、もしコネが無ければ就職は無理だったかもしれませんし、そうすると結婚も無理だったでしょう。 
この後更に景気後退し超就職氷河期に入りますし、コネが無ければ一生冴えないフリーター人生を歩んでいたかもしれません。
ほんのちょっとしたキッカケやタイミングです、それが大きく人生を変えてしまいます。

今、社会問題になってる大量にいる中年の非正規フリーター、報道などで私達みたいな中年非正規やワープアを知って、今の若い人は

「ああはなりたくない」

と思うでしょう、反面教師としてちょっとは役に立ったかな。
これって意外に重要なことです、私たちの世代も将来がこんな事になるなんて当時は思ってなかったし、社会的な問題になるキッカケを作って後の世代に警笛を鳴らす役割を担ったのです。
そのおかげで政治もメディアも一般人も、今では社会問題と認識することができました。

少し前に学年同窓会の案内が来ました。
今の同窓会って外部に委託して、その委託された業者が案内をだしたり専用サイトを作って出席確認など行います。
ですので、何人同窓会に来たか出席しなくてもわかっちゃうのです。
自分は当然でません、学校にイイ思い出ないですし契約社員ですしね。

約250人いて、出席してたのは男子16人女子20人のたった36人でした。

          pooh-kusukusu

イヤな奴と思われるでしょうが、大盛況だったら正直くやしい気持ちがありました。
それと同時に余りに参加が少なすぎるのは、上記で長々書いたこのロストジェネレーション世代のせいなのかも。

-日記

Scroll Up

Copyright© 最終学歴!職業訓練校中退 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.