日記

彦根出張、仕事で大失敗・・・

投稿日:2017年1月19日 更新日:

今日は、彦根まで工事の立ち合いに行きました。
初めての一人現場です。
以前の日記でも書きましたが、立ち合いの仕事は楽で気に入ってました。

現場の立ち合いに行く!
http://sumahojohou.blog.jp/archives/1062491520.html

しかも、今日は一人だし気楽にやって彦根観光でもするかなとお気楽気分でした。

彦根に到着



彦根は雪が積もっておりました。

そして、立ち合いの現場に行き業者さんの後ろで作業を見てました。
最初は順調に作業が進んでいましたが、警報装置の修理工事の時にトラブル発生しました。
修理しても治らず、別の部品が原因らしいと言うことを業者から説明を受けました。
こういう時に、どういう対応をすればいいのか全く分からずパニックなりました。
こんな時に先輩社員がいてくれたら的確に対応してくれるのに、一人でしたので全く対応ができない、非常時に対応できない奴は無能である、私の事です・・・

それで工事は終了し、業者さんは帰っていきました。
私は急いで先輩社員に電話をして事の成り行きを説明しました。

「それは問題だ、工事に来た人の名前を教えて、こちらが対応する。」

と言われましたが、なんと私は工事した人の名前も聞いていなく、名刺も貰ってませんでした。

何という無能・・・まるで役に立っていない、何のために立会に来たのか・・・
しかも、これが10代20代の新入社員ならわかりますが、40歳手前のおっさんがコレです。
もう自分が情けなくて泣きそうになりました、行く前に仕事を遊び半分気分で行った罰が下ったのでしょう。

そのあとは電車で会社に戻りましたが、電車の中では半泣きで会社に戻るのが恐ろしくなってました。
そして会社に着きました、当然怒られるだろうと思ってましたが。
先輩社員が業者に問い合わせて、ちゃんとトラブル対応していてくれました。

そして、「初めてだから仕方ない、これで勉強になったね」

と言われました、どんだけいい人だよと泣きそうになりました。
もう、ここまで言われたら、頑張って仕事を覚えて会社の役に立ちたいと思えてきました。
しかし、自分の能力の無さは自分自身が知ってるので、「オレじゃ何やってもムリ」という思考も同時について回ってます。

こんな自分でも、半年や一年したら仕事ができるようになるのかな。

-日記

Scroll Up

Copyright© 最終学歴!職業訓練校中退 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.