日記

僕の人生年表 その19 職業訓練校試験編

更新日:

 


2016年2月

職業訓練校の入学願書を出して1か月ほど経過して試験があった。
他の科も同じ日時と同じ教室で試験があり、2次試験なのでそこまで人数は多くなかった。
午前はペーパーテストで午後からは面接だった。

試験内容は中学生レベルの問題や一般常識を問われる程度の難易度だったので特に問題は無かった。
午前の試験が終わり昼休みは、各自で持参したお弁当を教室で食べていた。
ざっと教室を見渡すと、下は10代から上は60代ぐらいまで幅広い年齢の人たちが受験しに来ていて、さすが職業訓練校といったところか。


午後の面接は一人ずつ別の教室に呼び出され、呼び出されるまではずっと教室で待機してないといけなかった。
ボクは最後の方で3時間ほど待たされた。
待ってる間はスマホでポチポチゲームしていた。


しかし、教室で待っている間は個性が出るものである。
大体の人は静かに座ってスマホをイジっていたが、ちょっとおかしい人もいた。
面接があるので自分を含めてほとんどの人はスーツで着ていたけど、私服の汚らしい格好で来ていたりジッと座っていられないのか教室をウロウロしたり、大声で話しかけてきたり落ち着きがない人がいた。


ボクはこの人は落ちるだろうなと思ったけど、案の定入学式でも見かけなかったから落ちたんだろう。
逆に、身なりがキレイで落ち着きがある感じの人は受かると思ってたし、やはり受かっていた。


そして、ボクの面接の時間が来た。


-日記

Scroll Up

Copyright© 最終学歴!職業訓練校中退 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.