日記 資格

僕の人生年表 その20 最終回

投稿日:



2016年2月~2016年4月

職業訓練校のペーパーテスト試験が終わり、午後から面接が始まった。
ボクの順番が来て別の教室に呼ばれ面接スタート。

電気科の面接官は50歳と60歳ぐらいの男性2人。


入学後は、この2人から授業を受けたり就職活動の手伝いもしてもらった。
怒鳴ったりとかは一度もなく、優しい先生たちだった。

面接で聞かれたことは、当然志望動機。
ボクは正直にニートだったので、訓練校で資格を取り就職をしたいと話した。


ちなみに、電気科は20人ぐらい生徒がいたけどニートだったのは自分だけだった。
他の生徒はみんなどこかで働いており、失業保険の延長の手続きなどの書類を毎月貰っていたけどボクは失業保険は貰えないから、その書類は貰えなかった。

失業保険を貰ってない人は自分含めて3人いたけど、元自営業者と定年退職した人だったから実質ニートは自分だけだった。
正直、ボク以外にも一人ぐらいは無職ニートがいるだろうと思ってたんだけど他の生徒は皆ちゃんとした人たちだった、受験倍率が高かったらボクは落ちてたかもしれない。

他には。学校で集団生活はできるか?様々な年代の人間がいるので仲良くやっていけるか?などコミュニケーションを問われる事を重点に聞かれた。


コミュ障ですとは流石に言えずに、嘘をついた。
結局、訓練校に半年ぐらい通いましたが一人も友達はできませんでした。

無難に面接もこなして終了。

その後、合格の通知を貰い2016年4月から訓練校に通う事になる。
まとめサイトだった旧ブログを面倒だったからそのまま流用して、2016年7月から日記サイトとして書き始め現在に至ります。
ブログのタイトルは4回ぐらい変わってます。

丁度パート20の区切りが良いので僕の人生年表シリーズはこれにて終わります。
長々とありがとうございました。


-日記, 資格

Scroll Up

Copyright© 最終学歴!職業訓練校中退 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.