日記

不採用とウチの猫

投稿日:

以前、面接へ行ったデータセンターが不採用になりました。


テンプレ通りって感じです。
落ちると思っていたし以前なら気にしたりしていましたが、今はウチの猫の事で頭がいっぱいでこんな小さい問題はどうでもいいです。


そして、ウチの猫の状態は病院から一日経過して落ち着きを取り戻し、フラフラと歩いていますが食欲も旺盛で現状維持しています。

足はの件はもう治らないでしょう、これから更に悪化していくと予想されます。

MRI検査をして更に手術となると、もう18歳の高齢猫ですから体力的に不可能だと思います。
全身麻酔をして入院してとなると、精神的なストレスや疲労で余計に寿命が縮む恐れがあります。

もう、残り少ない命です、家でのんびりと余生を過ごさせてやりたいなと思っていますし、医師がMRI検査を積極的に進めなかったのも、そういう理由だと思います。
脳や神経に異常がきたしたのは仕方のない事です、猫の18歳は人間でいえば90歳近い年齢です。
それなのに、腎臓と足の件以外は特に問題もなく薬なども処方されないほど健康なのです、それで十分だと思うようにしています。


動物病院へ行ってから、私と同じような老猫や病気の猫を飼ったりしている方々のブログを読んでました。
私だけじゃないと安心もしましたし、看病したりペットの死に直面している記事を読むと泣いてしまいました。

そして、残された短い命を精一杯生きているウチの猫を見て、勇気を貰っています。
私自身、このままではいけないと決心に至り、どこでもいいのでパートの仕事をすることにしました。
いくつか候補があるので順次応募していくつもりです。
皆さんの、温かいコメントにも助けられました、ありがとうございます。

-日記,

Scroll Up

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.