日記 食べ物

車をぶつけられる。

更新日:

今日は買い物に行ってきましたが、散々な目にあいました。
ここ最近、足をケガするわ外出するたびにトラブル続きです。
長いニート期間だったので着る服があまりなく、特にズボンがないのでユニクロで買ってきました。
そのあと、吉野家で牛丼並み420円を食べました。

やっぱ、牛丼は吉野家が一番うまいと思う。
そして時間もあるし、公園の駐車場に車を停めて足のリハビリを兼ねて公園で散歩。
しかし、この判断が間違いでした後でトラブルに巻き込まれることに。

生憎の空模様、足はまだ少し痛みました。
そして、散歩して車に戻ってくるとおばさんとおじさんが自分の車の横で話してる。

車に近づくと、どうやらおばさんが私の車にぶつけたらしい。
オッサンの方はこの公園の管理してる人でした。

戻ってきたときは、既に警察にも保険会社にも連絡済みでした。
しかしね、公園の駐車場はとてつもなく広くて平日昼間なのでガラガラ、どうやってこんな状況でぶつけるのか不思議で仕方なかったです。
おばさんの話を聞くと、オバサンが車を停めたときはまだ私の車はなかったのでそこには何もないと思って、後ろを見ないでバックしたら私の車があったのでぶつかったとのこと。

完全に相手側の過失が10で自分は0です。
ボロイ中古の軽自動車なので、自分の車に愛着が無いのでぶつけられたことはどうでもいいです。
イヤなのは保険会社や警察とか面倒ごとに巻き込まれるのが一番イヤなのです。

10分ぐらい経過して警察が来ました。
こんなヘコミ傷ぐらいでいちいち警察が出動するんだなと警察も大変だなと思いました。
そして名前や職業など聞かれ、免許証と自賠責保険証を見せました。

これがイヤだったんですよ・・・
最初は、こんな滅茶苦茶な運転して面倒ごとに巻き込まれて腹が立ってたんですが、当て逃げしようと思えばできたのに正直に名乗り出たので今は何も思ってません。

続き

-日記, 食べ物

Scroll Up

Copyright© , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.